読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合縁奇縁

ただの勢い。色々ランダムに思ったことだけ書いてます。ご了承ください。

野球で終わり野球で始まってました。前編

中年女 アメリカ 野球 V6

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします(遅)。

滅多に更新してませんが、ともかくお願いいたします。

2016年はいろいろとありましたね。

スマップ解散とか、長野博いい肉の日に結婚とか。

もうテレビの人とかいいかな?みたいな感じでいましたよ。

こっちは博のピチピチ25歳前後くらいから姿を見ているわけですから、時空が狂う。

私も一番萌えまくった時期のまんま止まってて、何、私ったらババアのくせして、博と焼き肉一緒に食べに行ってみたかった。とかアホな夢見てんだよ!

と自分に現実を叩き付けたら3時間程度で吹っ切れましたよ。

これも吹っ切れる一つの方法だと思うんで、ジレンマを感じているファンの方にはおすすめです。

どっちにしても、こういう人と一緒に焼き肉なんて、夢のまた夢ですから。

夢から覚める事もたまには必要です。はい。

そんで、タイトルの野球の話です。

唐突なんですが、もうワタクシ、偽り続けてきた40年近くの感情を隠しきれなくなったので、記憶が薄まる前に、野球と私の話をちょいと書こうかと。

 

ことの始まりは、私が多分小学校高学年くらい。

父親が私がちっこい頃に亡くなっていて、兄弟も12歳離れた姉、10歳離れた兄しかいなくて、母も病院で産婆さん始めたんですよ。

みんな仕事だー遊びだーなんだーって家には本当に誰もいなかったんですよ。

当時取っていた新聞を更新すると今はないんですが、川崎球場のロッテ戦のチケットをもらえたんです。

家族の中で野球に興味ある人もいないし、時間もないっていうんで、

母がもったいないからこれ見てこいと、

四六時中家でゴロゴロしてテレビや漫画ばっか見ていた私を

500円くらいの小遣いとチケットと市バスの回数券往復分を渡して追い出すわけです。

母からしてみたらぶっちゃけ野球でもなんでもいいんですわ。

私自身、恐ろしく無口なクソガキだったので、会話ができりゃーよかったんです。

試合がある日は大抵家にはいなかったので、次の日とかその次の次の日ですよね。

「なに食べた?」とぼそっと母が聞いてきて、「たこ焼き」と答えると母が「へぇ」と答えるとか、そんな感じですわ。

行く振りして行かないこともできたんでしょうが、野球見た後に駅ビル寄って雑貨屋見たりとかも出来たんで、なんとなく、本当になんとなく行ってたんですね。

ルールも説明してくれる人なんぞいるわけないですから、

投げて打って走って滑って乱闘を一人でぼぉーっと見続けて、

高校卒業までに10回くらい一人で行ってるかもです。

見てるだけなんで、選手の名前や勝敗なんかは全く記憶ないんですけど。

 

それで専門学校に入り、また母親がもったいないから見に行け。と券くれました。

その時の同級生の男の子が野球好きだと言うので、

じゃあ2枚あるから一緒に行こうぜー!。と。

ナイターですよ。ナイター。

女子高だったし、男に免疫なんてなかったし、でも、野球のナイターを男の子(ちっとだけ私も好きだったりした)と一緒に見に行くなんて、まるでデートじゃんっ!!!!

と思ったのは一瞬だけで、いつものごとく、たこ焼き一人で食ってたら、

誰かが(しかもロッテの)ホームラン打っただかなんだかして、

隣にいた男の子が、うぉおおおおおおおおおおおおお!!!!!

お前見てたか~!見てたかーーー!!!!てめえ何たこ焼き食ってんだよ!

信じられない。マジ信じられねえ。と帰りの駅までグチグチ、

それも1週間くらい学校で顔合わすたびにグチグチと。

 

野球観戦というのはここまで力入れてみなきゃいけないものだったのか。

と反省すると同時に、

もう絶対に野球なんて他の人と見に行かない。と心に決めたんです。この時。

 

ただ、私もぼーっと球場でたこ焼き食ってただけではなく、

朝の徳光さんの野球ニュースとか(ついでにウィッキーさんも)見たり、

テレビのチャンネル変えてて、偶然珍プレー好プレーが流れてたりすると、

ついつい見ていたので、投げて打って走って滑って乱闘以外の大まかなルールは、

徳光さんと珍プレー好プレーで自然と覚えました。

 

そして、就職した会社でもなんだか知らないけど、チケット1枚あるから見に行く?

と東京ドームの試合の券くれちゃったんですよ。上司が。

皆時間ないし、興味もないから、いらないって言われちゃって。と。

確かに時間かかるんですよ。野球観戦は。

訳もわからずに4時間5時間はやっぱり行きたくないっすよ。普通は。

でも私は、タダで余ってるんなら、と、とっとと見に行きました。

当時はコンサートでもドームは行ったことなかったんで、

結構楽しみにして行ったんですが、音がぽわわわーんとしてるし、

空調ガンガン利いてるから喉が渇くし、トイレにも行きたくなっちゃうし、

川崎球場と違って席狭いし混んでるしで、あんまりいい思い出はありません。

私は一体、何を見に野球場まで行ったのか?

東京ドームに行ってみたかっただけ。だと今は思っています。

 

さらに時が少し過ぎ、当時の好きな人が野球バカだと判明。

野球のことを四六時中語られたわけではなかったが、

なんらかの話の間にちょろちょろと野球バカを思わせるような発言があり、

あ、こいつ野球バカ?と思い、野球好き?と聞いたら、

「好きだね。大好き。少年野球もやってた」と答えられたので

野球バカなんだと私は思っただけなんだが、

こういう時こそ、話題作りのために、

「私も野球観戦してました!」(好きとはあえて言わないし、

過去形でもあるが)とでも言えば良かったのかも知れないが、

100歩譲ってもスポーツにかかわりがないようなキャラの私が言ったら、

めっちゃくちゃ驚かれる上、さらに飽きられられ、

責められ、恨まれ、説教され、うんちくたれられ続ける、

と嫌なことしか想像できなかった。

なので、たこ焼きでホームラン見過ごす事件を、

偶然タダでもらった券で、いや、私も野球よくわかんないんだけどー。

と前置きをした上で、面白おかしく語ったはいいが、

「それはね、怒られて当然だよ」とエライ怖い顔して言われたんで、

たこ焼きについては本当にいけないことをしたのかもしれない

と私も改めて深く反省し、これ以降野球観戦のことは私の人生の中から消去してしまおう。

と決心した。

 

後半へ続く。