読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合縁奇縁

ただの勢い。色々ランダムに思ったことだけ書いてます。ご了承ください。

年食ってからハマった(元)ティーンバンド。

音楽(洋) 中年女 アメリカ

米国では、ギターだの持ってる人たちのことをバンドといいますが、

ティーンアイドルも、複数いりゃティーンバンドと称されることがたびたび。

なんだったかなぁ。だいぶ昔にV6の坂本が

「最近はBackstreet boysとか聞きますよ」

と言って、ほかのメンバーを驚かせてたんですけど、私も「マジかよっ」と思いました。

銀蠅とミュージカルのサウンドトラックしか

聞いてなかったこの男が聞いているなんてハッタリとしか思えませんが、

それだけ人気があったのでしょう。

 だが、この人たち、超絶頂期*1もよかったんだけど


Backstreet Boys - Larger Than Life - YouTube *2

さらにいいアルバムがこれ入ってる奴*3


Backstreet Boys: This Is Us (Version 1°) - YouTube

彼らは人気絶頂の時にメンバーの誰彼がアル中になってみたり、

暴力行為でしょっ引かれたり、

メンバーの一人が抜けちゃってと色々あって、

その後の完全復活アルバムってとこでしょうか。

もうね、おばちゃん、じぃーんときちゃって。感動しました。このアルバム。

 

ところで、日本では人気全然ないんっすけども、

数年前に娘たちが見に行きたいと言い出し、チケット代も安かったんで

見に行ったティーンアイドルバンドがいたんですよ。

米国のNickeldeonで放送されている番組に出演している

Big time rushっつーボーイズバンドなんですけど。

彼らは、この番組のためだけに結成されたバンドで、

オーディションから1年かけて歌、踊り、演技、その他を訓練し、

そのバンドの名前そのまんまのタイトルでエピソード4まで作られています。

ちなみに今後も作られる予定。


Big Time Rush - 24/seven - YouTube

このバンドのどこがすごいっつーと、番組の中でキャラが決められてるんですよ。

それをステージでも全部演じてるんです。

プライベートなんて私の知ったこっちゃないんですけど、

せいぜいが彼女がいるってくらいで、スキャンダルも一切なし。

各人それぞれ演技がしたいだの、なんだのっていう目的で

オーディション受けたようですが、

ボーイズバンドになるために訓練するとは思ってもみなかった。

とドキュメンタリーかなんかで口をそろえて言ってました。

ステージでも良く踊るし歌えるし、それぞれ番組の役になりきってるし、

こいつらすげえ。と純粋に感心しちゃったんですけども、

感心できなかったのはファンだった。

 

すごいのー。ボーイズバンドなんて見に行ったことなかったから

わかんなかったけど、オカンたちがすごかったのーっ!

席なし、ブロック無しだったんで、そりゃ見やすいとこに立ちますよね。

私身長164センチなんで、付き添いのお父さんが前にいると見えないじゃないっすか。

ちょっとズレたりすると、「私と子供が見えないじゃないのっ!!!!」って

少々背が低いお母さんたちが怒鳴ってくるんです。

元メタルですから「おめーらが前にスクイーズすりゃいいじゃねえかっ」

と怒鳴りたかったんですけども、奥様の隣には10歳にも満たない娘さんいるじゃないっすか。

せっかく良いショーが見れるっつーのに台無しだぜ。

とそっと後ろの方に移動してみてましたが(弱)。

後にたまたま隣で立っていた死に掛けのオカンとちょっと会話したんですけど、

そのオカンも昔(New kids on the block世代)は全然見れなかったから、

今は娘と一緒になって全ツアーしてるのーっ。

Backstreet boysもNew kidsもコレもVipで見れる時は見てる。

と言っておりました。

思わず、「疲れないの?てか、ティーンアイドルのショーっていっつも

こういう風なの?」と聞いたら、

「大体こんなもん。子供たちよりオカンたちが凄いから私は面倒だからVip取っちゃう」

 

それ聞いて、なんか嫌になっちゃって、

Backstreet boysとNKOTBの抱き合わせツアーとか、地元にも来たんですけど、

チケット代高かったし*4

見るんなら、Backstreet boysだけ見たかったし、

せっかくミュージシャン側が良いショーをするってーのに、

ぎゃーぎゃーきーきー言ってる人たちに囲まれながら聞きたくないなぁ。

って感じでいまだ、米国のティーンバンドは見たことがないんですけどね。

 

 

 

*1:Millennium 1999年発売

*2:私はやっぱりコレが好きです。他にもI want that wayとか色々とありますけど。

*3: This is us 2009年発売

*4:一番安い席で80ドルくらい。