読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合縁奇縁

ただの勢い。色々ランダムに思ったことだけ書いてます。ご了承ください。

坂本+岡田のV6曲「Just you can make me high」

V6過去記事

(過去に書いたレビューですのであしからず。)

 

「おまえだけなんだ!俺を昇天させれるのはっ!」
ごめんなさい。思わず意訳してしまいました。
坂本と岡田っちのカップリング。
おめーまだ20歳*1だろー?のツッコミはあえて止めて、
かなり大人テイストなアダルトコンテンポラリー。
と、じっくり歌詞を見てみる・・・・・・・。

二番のフレーズ、

まちどうしいのさ PAY DAY
空っぽのサイフに愛の手を
THAT'S ALL WE NEED BABY

ごめんなさい。この曲でほんのりと頬を染められ、
妄想の世界に入り切っている方もいらっしゃると思いますが、
私のこのひねくれ者根性のこんちくしょうの受け取り方は、

 

「一緒に快楽の道へとつき進もう。
セックスはまだまだ未熟だけど、
俺もがんばるし、おまえも少しは努力してくれ。
でも、薄給だから、俺の給料には頼らないでくれ。」

 

という意味になってしまいます。

 

ああ、ほんとに夢も希望もない。
別に私は昔、男に散々もてあそばれたとか、
そういうことは一切ないし、男に対してトラウマも特にありません。

 

ただ、あまりにもさらりとアダルトで歌いきっている
坂本と岡田っちに対して少し、嫉妬を感じてしまった
私がダメダメなのです。

 

坂本のソロの部分、かっこいいです。
完全に歌いきってないところがまた素敵*2
ちょっと汚れてるっていうの?
三十路の男の哀愁が漂っている。

岡田っちと坂本の声、一瞬私の脳みそでは
混乱してしまうんだけど*3、この曲もやっぱりそうだった。
でも、岡田っちは、若さを強調。
坂本は世にまみれた社会人って感じでとても良い。

私の歌詞の解釈はともかく
岡田っちもこんな汗まみれ欲望まみれな*4歌を歌うように
なったのねえと実感。

 

*1:今じゃ30過ぎの中年です。

*2:読み直して今ちょっとこの素敵という言葉で照れました。

*3:今はもう混乱しません。

*4:もうちょっと洒落た言葉は選べなかったのかっと自分にツッコミ。